株式

【6カ月実績】楽天カード決済で投信積立【eMAXIS Slim米国株式(S&P500)】

こんにちは!鬼積たろうです。

今日は昨年末より楽天証券が始めた新サービス『楽天クレジットカード決済で投信積立』についての経過報告です。

本記事の趣旨

 本記事は、2018年末から始まった『楽天クレジットカード決済で投信積立』を実践し、より低リスクでの資産形成を目指します。

 投資対象は『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』で、毎月50,000円積み立てします。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の積立実績

 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の積立実績を公開します。まずは積立ルールです。

積立ルール

 2018年12月から楽天クレジットカード決済で

毎月50,000円投信積立

をしています。現在6カ月経過しました。

楽天クレジットカード決済で毎月50,000円積み立て

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の基準価額推移(チャート)

楽天証券HPから引用

 投信積立の設定直後から

15%以上下落!

 その後は持ち直し、現在は運用開始時の基準価額まで戻しています。他のインデックスファンド、『楽天VTI』、『eMAXIS Slim先進国株式インデックス』と同様の推移です。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の損益推移(利回り)

年月評価額(円)損益(円)ポイント
2018/1246,453-5,547500
2019/1101,573-4271,000
2019/2158,8906,8901,500
2019/3213,88711,8872,000
2019/4271,18019,1802,500
2019/5312,60310,6033,000

 2019年5月20日時点の損益は

+10,603円!

 楽天クレジットカード決済によるポイント付与は、6カ月で3,000ポイントになり、ポイントを加味した損益は

+13,603円!

ポイント分含む利回りは4.5%!

鬼積たろう
鬼積たろう
 楽天スーパーポイント分は+1.0%だよ^^

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の積立推移

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)積立推移

 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の基準価額は昨年末より冴えませんが、毎月積立なので資産は右肩上がりに増大しています。基準価額が低迷しているため、楽天スーパーポイント付与分の影響が大きいです。

 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は低コストの人気投資信託で、ドル・コスト平均法で積み立てをすることで十分資産形成できるでしょう。さらに楽天スーパーポイントが付与されますので

より低リスクで運用できます

鬼積たろう
鬼積たろう
 年間6,000ポイントGET出来るよ^^

じゃ『楽天クレジットカード決済で投信積立』の概要をみていくよ^^

楽天クレジットカード決済で投信積立

では楽天クレジットカード決済で投信積立について説明していきます。

サービスの概要

  • 投信積立の引落方法としてクレジットカードで決済ができる。(毎月5万円まで
  • 積立日は毎月1日になる。
  • 毎月の積立額に楽天スーパーポイント(または楽天証券ポイント)を利用できる。
  • 決済額に応じて楽天スーパーポイントが付与される。(100円につき1ポイント)

積立申込からカード引き落としまでの流れ

楽天証券HPより引用

鬼積たろう
鬼積たろう
 流れはこんな感じだけど、一度設定してしまえば何もすることないよ^^

メリット

『楽天クレジットカード決済で投信積立』のメリットについて説明します。

圧倒的に手間いらずで運用出来る

 一旦設定してしまえばあとは何もすることなく毎月全自動で投信積立が行われます。カード引き落とし口座の残高さえチェックしておけば問題ありません。淡々と積立が実行されますので、短期的な基準価額の推移に精神的ストレスを感じることがないのもメリットです。

楽天スーパーポイントを1%GET出来る

 楽天クレジットカードは決済金額の1%にポイントが付与されます。毎月5万円までクレジットカード決済で投信積立が出来ます。よって、最大で毎月500ポイントをGETすることになります。

ポイント投資で楽天市場の買い物がいつでもポイント+1倍

 楽天クレジットカード決済と直接関係はありませんが、クレジットカード決済でGETしたポイントで投信を買い付けることで楽天市場の買い物がいつでもポイント+1倍になります。

但し、以下の条件があります。

  1. 楽天証券で『楽天スーパーポイントコース』を設定
  2. 月1回500円以上のポイント投資(合算500円では不可)

鬼積たろう
鬼積たろう
 簡単な条件クリアで+1倍GETだね^^

デメリット

 『楽天クレジットカード決済で投信積立』のデメリットについて説明します。

 それは

投資には損をするリスクがある!

ということです。1%のポイントをGETするためにそれ以上の損失を出してしまっては元も子もありません。

あくまでポイントはおまけ!

であって、リスクを理解して運用できる方だけクレジットカード決済で投信積立にチャレンジしましょう。

鬼積たろう
鬼積たろう
 『債権投信を購入してすぐ売却。ポイント(ほぼ)タダ取り!』とか言ってる人いるけど、いい子は適度なリスクは許容して長期に株式で運用しよう^^

オススメ投資信託

 クレジットカード決済で投信積立のオススメ商品を紹介します。

  1. 楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)
  2. eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  3. eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

鬼積たろう
鬼積たろう
 このあたりがオススメだね。鬼積たろうはeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を積み立ててるよ^^

まとめ

 クレジットカード決済で投信積立が出来るサービスは画期的で大変お得だと思います。しかし、あくまで投信積立をしようとしている方にとって有益なものであり、ポイントをGETするための投信積立では本末転倒です。1%のポイントはおまけと割り切って、優良な投資信託を長期で積み立てましょう。

【20カ月実績】楽天VTIを毎日2万円鬼積中!【インデックス投資】 こんにちは!鬼積たろうです。  今日は鬼積たろうがメインに投資している『楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)』の積立経過につ...
【毎日5,000円積立】eMAXIS Slim先進国株式インデックス【10カ月実績】 こんにちは!鬼積たろうです。  今日は『eMAXIS Slim先進国株式インデックス』の毎日積立が10カ月経ちましたのでその経過をご報...
▼▼投資初心者は楽天カード決済での投信積立がオススメ!▼▼

▼▼投資がよくわからなくて面倒な人はロボに丸投げもありかも▼▼

 水瀬ケンイチ氏の『インデックス投資に関する書籍』です。歯科たろうはこの本を読んでインデックス投資と心中することを決めました。