株式

【毎日5,000円積立】eMAXIS Slim先進国株式インデックス【11カ月実績】

 こんにちは!鬼積たろうです。

 今日は『eMAXIS Slim先進国株式インデックス』の毎日積立が11カ月経ちましたのでその経過をご報告します。

本記事の趣旨

 本記事では、現在人気No.1の投資信託である『eMAXIS Slim先進国株式インデックス』を毎日5,000円積み立てることで資産形成できるかを検証します。

eMXIS Slim先進国株式インデックスとは

  • 三菱UFJ国際投信の商品
  • 日本を除く先進国の株式市場の値動きに連動
  • 為替ヘッジは行わない
  • 信託報酬 0.107892%(税込) ← 元々激安なのに値引きされました!
  • 購入時手数料無料
  • 信託財産留保額(売却時手数料のこと)無料
  • 純資産額510億円(令和1年7月17日現在)

eMAXIS Slim先進国株式インデックス実績公開

 eMAXIS Slim先進国株式インデックスの鬼積実績を公開します!

積立ルール

 鬼積たろうは2018年8月から毎日5,000円積み立てしており、およそ毎月10万円になります。

マイルール:eMAXIS Slim先進国株式インデックスを毎日5,000円積み立て

 一時的に基準価額が下がったときは割安感で買い増したい衝動にかられますが、鬼積たろうは

タイミング投資を行わない

ようにしています。

 基準価額が上がっても下がっても毎日淡々と5,000円積み立てます。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの基準価額推移(チャート)

eMAXIS Slim先進国株式インデックス(チャート)

 鬼積たろうが積み立て開始した、2018年8月からの基準価額推移です。

 鬼積たろうが積立開始した初日の基準価額は

11,922円(2018/8/10)

 2018年10月から年末にかけてジリジリと下げ続け、2018年12月には一時

9,889円まで暴落!(-17.1%)

しました。2019年になって上昇基調に転じ、現在(2019/7/16)の基準価額は

12,218円(+2.5%)

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの損益推移(利回り)

年月評価額(円)損益(円)
2018/820,046
46
2018/9126,4101,410
2018/10201,292-8,708
2018/11315,002-9,998
2018/12395,850-24,150
2019/1445,043-39,957
2019/2587,055-2,945
2019/3708,65323,653
2019/4835,64350,643
2019/5
864,4389,438
2019/6983,56618,566
2019/71,114,54354,543

 2019年7月16日時点で

損益は+54,543円(過去最高!)

 積み立て開始以来ほとんどの期間で初日の基準価額を下回っていますが、毎日積み立てを継続できたことで平均取得価額が下がり、損益がプラスに転じました。

 運用開始から11カ月経過して

利回りは5.15%!

 2019年6月~7月にかけて米国経済は好調で、ダウ工業平均株価は市場最高値を更新しています。

 約62%を占める米国株に牽引され、eMAXIS Slim先進国株式インデックスも好調です^^

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの評価額と損益推移

eMAXIS Slim先進国株式インデックス
評価額と損益推移

 毎日積立11カ月の評価額と損益推移です。2018年末の暴落で一時

損益が-40,000円!

 その後世界的に株価は上昇基調に転じます。2019年初旬より右肩上がりに推移し、5月に一旦下げるも7月になって

最高損益+54,543円!

 このように株価は上下するため一時的にマイナス損益になることもあります。

 インデックス投資では日々の値動きに捉われることなく定期的に積み上げることで、

平均的なリターン!

を目指します。

基準価額と平均取得単価推移

eMAXIS Slim先進国株式インデックス
基準価額と平均取得単価推移

 eMAXIS Slim先進国株式インデックスの基準価額平均取得単価の推移です。

 11カ月間毎日積立をしていますので、取得単価が平均化され、基準価額の推移に対して

マイルドな動き!

になっているのがわかります。

 青色の線(基準価額)がオレンジ色の線(平均取得単価)より上にあるときが損益がプラスです^^

まとめ

 積立初日より現在の基準価額は下がっていますが、ドル・コスト平均法で積み立てたことにより損益はプラスに転じています。

もし初日に全額投資していた場合、

現在の損益は+2.5%

 一方、2018年末の暴落時に全額投資していた場合、

仮想損益は+23.5%

 中には安いタイミングを狙って資金を投入しようとする方がいます。

 たまたま価格の底で購入できれば大幅に利益を得られますが、果たして暴落の最中に冷静な判断が出来るでしょうか?

 鬼積たろうは、できるだけストレスのない・それでいてそこそこのリターンを目指しています。

 投資センスの無さは継続力と入金力でカバーします^^

 投資初心者は、決まった間隔(毎月〇〇日、毎週〇曜日、毎日など)で積み立てするのがオススメ!

鬼積たろう
鬼積たろう
精神的に負担が少ない投資法だよ

追記『ドル・コスト平均法で積み立てよう』

 『長期的にみて毎月1回と毎日積立の優劣に有意差はない』とのことですが、出来るなら鬼積たろうは

『毎日積立』をオススメ!

なぜなら値動きがまったく気にならなくなるので精神的ストレスが皆無です。

 毎日積立と毎月積立についての考察はこちらから。

 しかし、ひとつ大きな問題があります。

 鬼積たろうオススメの『楽天証券』が毎日自動積立に対応していないことです(特定口座)。

 一方、『SBI証券』は様々なスタイルで自動積立できますのでその点ではオススメです。(つみたてNISA口座はどちらの証券会社でも毎日自動積立に対応しています。)

 いずれ楽天証券も毎日自動積立に対応するだろう・・・と手動で毎日積立を始めて1年以上経過しました。未だ対応してくれません。自分に合った証券会社で是非始めましょう!




eMAXIS Slim先進国株式インデックス以外にも鬼積しています!

①楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)

 鬼積たろうのメインの投資先で、米国全体に分散投資をする超人気投資信託です。

 鬼積たろうは2017年10月頃から毎日20,000円鬼積中です。

詳細はこちらから

②eMAXIS Slim新興国株式インデックス

 鬼積たろうは新興国にも投資をしています。先進国に比べ新興国はハイリスク・ハイリターンですが、毎日積み立てのため損益推移は比較的マイルドです。

 鬼積たろうは、2018年3月頃から毎日2,000円鬼積中です。

詳細はこちらから

③WealthNavi(ウェルスナビ)

 話題のロボアドバイザー『WealthNavi(ウェルスナビ)』でも運用しています。手数料は投資信託に比べ少し割高ですが、今後の発展に期待大です!

 鬼積たろうは2017年3月頃から現在550万円程度運用しています。

詳細はこちらから

④楽天カードで投信積立 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 楽天証券では楽天カード決済で投信積立をすることができます。カード決済のメリットは、投資信託の購入に対しても楽天スーパーポイントをGETできるところにあります。

 鬼積たろうは、2018年12月から毎月50,000円鬼積中です。

詳細はこちらから

⑤楽天スーパーポイントで投信積立(ひふみプラス)

 楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託を購入できます。

 鬼積たろうは、原資すべて楽天スーパーポイントでひふみプラスを鬼積しています。

詳細はこちらから

▼▼投資初心者は楽天カード決済での投信積立がオススメ!▼▼

▼▼投資がよくわからなくて面倒な人はロボに丸投げもありかも▼▼

 水瀬ケンイチ氏の『インデックス投資に関する書籍』です。歯科たろうはこの本を読んでインデックス投資と心中することを決めました。