株式

凡人投資家の運用成績にみるインデックス投資の優位性

 こんにちは!凡人投資家、歯科たろうです。

 今日は改めて『インデックス投資の優位性』を実感しましたのでまとめたいと思います。

歯科たろう
歯科たろう
んー個別株ってムズカシイ!

インデックス投資が精神衛生上オススメ!

本記事の概要

 2019年、年始から日本株、米国株、新興国株とも上昇しています。ダウ工業平均株価は昨年10月に記録した史上最高値をうかがう展開となっており、日経平均株価も年始から13.8%上昇しています。(4月17日時点)

 歯科たろうは2017年にインデックス投資に移行して現在個別株投資は行っていませんが、以前に取得した株式については保有したままとなっています。当時凡人なりにデータ分析をして購入した自身のある銘柄群です。

 凡人投資家の所有銘柄 VS インデックス(本記事では日経平均)

 2019年以降の両者の成績を比較した結果、インデックスの圧勝でした。

 インデックス投資は誰でも同じ結果を得られるため初心者にとって取り組みやすい投資方針です。是非参考にされてください。

 

歯科たろう
歯科たろう
まずは日経平均株価の推移をみていくよ

日経平均株価推移

直近6カ月の日経平均株価の推移です。

日経平均株価(yahoo financeから引用)

 2018年末に暴落し日経平均株価は一時2万円を割りましたが、年始から順調に右肩上がりで現在は暴落前の水準まで戻しています。年始から13.8%上昇しています。

日経平均株価

2018年12月28日 20,014.77 ➡ 2019年4月17日 22,277.97

歯科たろうの保有資産

 歯科たろうのメイン証券口座は楽天証券です。現在、日本株、米国株、投資信託を主に保有しており、割合はほぼ三等分になります。最近の投資方針として個別株取引は行わず投資信託によるインデックス投資に注力しており、投資信託の割合が少しずつ増えている状況です。

歯科たろうの保有資産割合(楽天証券分)

歯科たろうの保有する日本株

 歯科たろうなりに分析し安定した業績と配当を期待できる大型株を10種程度保有しています。購入来の日本株TOTAL損益はそれなりにプラスですが、2019年の期間損益はマイナスとなっています。

 以下、歯科たろうの所有する主な銘柄と日本株TOTALの期間損益です。

銘柄 月間損益(4月) 年間損益(2019年)
日本たばこ産業 -126,900 -11,250
東京電力HD -216,000 -75,000
NTTドコモ -27,600 -36,000
花王 -31,700 24,700
ゆうちょ銀行 6,300 6,000
日本株TOTAL -355,200 ‐87,150

歯科たろう
歯科たろう
 2019年になって日経平均株価は13.8%上昇してるのに・・・惨敗です涙

歯科たろうの保有する投資信託

 歯科たろうは楽天バンガードeMAXIS Slimシリーズの発売を機に2017年からインデックス投資メインに方針転換しました。現在は特定口座で

  • 楽天VTI
  • eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim新興国株式インデックス

を毎日積み立てしています。

 また、つみたてNISA口座でも日本株、全世界株などを毎日積み立てしています。

銘柄  月間損益(4月) 年間損益(2019年) 
楽天VTI 322,877 1,222,321
eMAXIS Slim先進国株式インデックス 36,728 133,277
eMAXIS Slim新興国株式インデックス 27,658 71,536
投資信託TOTAL 422,490 1,540,724

 2019年になって世界的に株価が上昇しており、歯科たろうの保有する投資信託も全銘柄プラスとなっています。投資信託TOTALの2019年期間損益は150万円を超えています。これはなにも歯科たろうの投資センスによるものではなく、ただ世界経済の上昇に乗っかっただけです。

歯科たろう
歯科たろう
 これぞインデックス投資!

まとめ

 日経平均株価は2019年13.8%上昇しているのに対して、歯科たろうの保有する日本株の期間損益は‐87,150円です。一方、米国、先進国、新興国など毎日積み立てをしているインデックス投資の期間損益は1,540,724円でした。一概には比較できませんが、およそ同額程度の資産運用でこれだけ差がつきました。

-87,150円 VS 1,540,724円

 もちろん今後はどうなるかわかりません。しかし、歯科たろうはインデックス投資を続けるでしょう。それは以下の理由になります。

  • 日々の値動きに一喜一憂しなくてよい
  • 倒産や経営破たんなど資産価値が一気にゼロになることがない
  • 企業分析など面倒なことをしなくてよい
  • 自分の保有する株式がインデックスに劣ったときのストレスが大きい
  • 現在は、手数料激安の優良な投資信託が用意されている

 誰でも簡単に始められるインデックス投資。是非始めてみませんか?

歯科たろう
歯科たろう
 JT いつになったら上がるの・・・涙

インデックス投資がオススメ!【投資初心者向け】こんにちは!歯科たろうです。  今日は歯科たろうがメインで行っている『インデックス投資』についてわかりやすく説明していきます。投資初心者...
【17カ月経過】楽天VTI鬼積中【毎日2万円】 こんにちは!歯科たろうです。 今日はメイン投資先である『楽天VTI』毎日積立の経過をご報告します。なにかの参考になれば幸いです。 ...
▼▼投資初心者は楽天カード決済での投信積立がオススメ!▼▼

▼▼投資がよくわからなくて面倒な人はロボに丸投げもありかも▼▼

 水瀬ケンイチ氏の『インデックス投資に関する書籍』です。歯科たろうはこの本を読んでインデックス投資と心中することを決めました。