節税

【26カ月実績】確定拠出年金(iDeCo)【楽天VTI】

 こんにちは!鬼積たろうです。

 今日は確定拠出年金(iDeCo)の積み立てが26カ月経過しましたのでその経過をご紹介します。

鬼積たろう
鬼積たろう
確定拠出年金(iDeCo)は完全にほったらかしなので手間いらずだね^^

確定拠出年金(iDeCo)の実績を公開

 確定拠出年金(iDeCo)の実績を公開します。まずは積立ルールからです。

積立ルール

 鬼積たろうは毎月67,000円を積み立てています。年間の拠出額は804,000円です。

 積み立て商品は当サイト一押しの

楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)

 個人事業主の拠出上限額は68,000円/月ですが、鬼積たろうは大変お得な国民年金付加保険料(400円/月)を納めていますので、

拠出上限額が67,000円になります

25カ月経過 確定拠出年金(iDeCo)実績

iDeCo実績(2019/7/7)

 2019年5月は世界的に株価が下落し評価損益も減少していましたが、6月に入って株価は上昇しています。

 一方、4月に1ドル111円台だった為替は現在108円台と円高傾向です。

 楽天VTIの基準価額は『本家VTI価格』と『為替』で決定されるため、本家VTI程伸びてはいません。

積み立て開始からの資産評価額と損益推移

年月資産評価額(円)損益(円)
2017/6133,3072,290
2017/7199,9892,139
2017/8265,8121,129
2017/9346,74115,225
2017/10422,21623,867
2017/11492,70327,521
2017/12577,13245,117
2018/1641,44442,596
2018/2683,39117,710
2018/3719,512-13,002
2018/4817,14717,800
2018/5899,15332,973
2018/6977,95444,941
2018/71,075,78375,937
2018/81,185,730119,051
2018/91,282,123148,611
2018/101,235,83035,485
2018/111,334,60467,426
2018/121,245,460-88,551
2019/11,393,384-7,460
2019/21,551,48183,804
2019/31,626,69292,182
2019/41,769,602168,259
2019/51,717,92149,745
2019/61,842,222107,213

 2019年5月は積み立てしているにも関わらず資産評価額は減少しました。

 確定拠出年金(iDeCo)では引き落としから買付まで全自動で行われますので、短期的な値動きに惑わされることなく淡々と継続することができます!

確定拠出年金(iDeCo)の手数料

 楽天証券の確定拠出年金(iDeCo)は手数料最安ですが、開設時(2,777円)と毎月(167円)の手数料がかかります。

26カ月のTOTAL手数料は6,991円!

 確定拠出年金(iDeCo)には元本確保型商品もありますが、毎月手数料がかかりますので、適度なリスクをとってリターンを狙いましょう!

【初心者向け】確定拠出年金(iDeCo)を始める際に注意すべきことこんにちは!歯科たろうです。 今日は当サイトで超オススメしている確定拠出年金(iDeCo)について注意すべきことをまとめていきます。 ...

確定拠出年金(iDeCo)の節税額

 確定拠出年金(iDeCo)の掛け金は全額所得控除になるため節税メリットがあります。鬼積たろうの場合、

年間34万円程度の節税!

になります。

 確定拠出年金(iDeCo)の節税シミュレーションは楽天証券HPこちらから

まとめ

 最近、老後のお金2,000万円問題が話題となっています。これは厚生年金受給者の話だと思いますが、鬼積たろうのような国民年金受給者は到底2,000万円では足りません。

 現時点での想定では65歳から

6万円程度/月

とのことですが、正直まったくあてにしていません笑

 そんな折、鬼積たろうの元にあるFPからのチラシが届きました。

FPのチラシの内容を要約すると・・・

  • 老後2,000万円問題が話題です。
  • 75歳まで現役で働いたとして国民年金受給者にとって『歯科医師』らしい老後の生活には6,500万円の貯蓄が必要です。
  • 節税、老後年金の作り方教えます。
  • 小規模企業共済、ドル建て個人年金(←えっ!?)など・・・を紹介します。
  • NISAとかでは損してる人も多いです。

 老後不安に乗じてこうやって高手数料の投資(詐欺?)商品が売りつけられるんでしょうね・・・。

 個人事業主のための老後の資産作りとして、『小規模企業共済』、『確定拠出年金(iDeCo)』が用意されており、鬼積たろうも満額ぶち込んでいます。

 両者の大きな特長

所得控除による節税メリット!

を享受しながら、老後資産を作りましょう!

老後のために鬼積しています!

①楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)

 鬼積たろうのメインの投資先で、米国全体に分散投資をする超人気投資信託です。

 鬼積たろうは2017年10月頃から

毎日20,000円鬼積中!

詳細はこちらから

②eMAXIS Slim先進国株式インデックス

 eMAXIS Slim先進国株式インデックスは、FOY2018(投信ブロガーが選ぶ投資信託オススメランキング)で1位に選出された人気商品です。

 鬼積たろうは、2018年8月頃から

毎日5,000円鬼積中!

詳細はこちらから

③eMAXIS Slim新興国株式インデックス

 鬼積たろうは新興国にも投資をしています。先進国に比べ新興国は

ハイリスク・ハイリターン!

ですが、毎日積み立てのため損益推移は比較的マイルドです。

 鬼積たろうは、2018年3月頃から

毎日2,000円積み立て中!

詳細はこちらから

④WealthNavi(ウェルスナビ)

 話題のロボアドバイザー『WealthNavi(ウェルスナビ)』でも運用しています。手数料は投資信託に比べ少し割高ですが、今後の発展に期待大です!

 鬼積たろうは2017年3月頃から

現在500万円程度運用中!

詳細はこちらから

⑤楽天カードで投信積立 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 楽天証券では楽天カード決済で投信積立をすることができます。カード決済のメリットは、投資信託の購入に対しても楽天スーパーポイントをGETできるところにあります。

 鬼積たろうは、2018年12月から

毎月50,000円鬼積中!

 投資初心者には楽天カード決済での積立投資が一番オススメ

詳細はこちらから

⑥楽天スーパーポイントで投信積立(ひふみプラス)

 楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託を購入できます。

 鬼積たろうは、原資すべて楽天スーパーポイントでひふみプラスの積み立てをしています。

詳細はこちらから

▼▼投資初心者は楽天カード決済での投信積立がオススメ!▼▼

▼▼投資がよくわからなくて面倒な人はロボに丸投げもありかも▼▼

 水瀬ケンイチ氏の『インデックス投資に関する書籍』です。歯科たろうはこの本を読んでインデックス投資と心中することを決めました。