株式

【23カ月経過】確定拠出年金(iDeCo)【実績】

こんにちは!歯科たろうです。

確定拠出年金(iDeCo)23カ月目の積み立てが行われましたので経過をご報告します。

歯科たろう
歯科たろう
 今年に入って順調に右肩あがりだね。2017年がずっとこんな感じだったよ^^

確定拠出年金(iDeCo)の実績公開

 確定拠出年金(iDeCo)の運用実績を公開します。投資商品は当サイト一押しの楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)です。

歯科たろう
歯科たろう
 まずは先月の結果からね。

22カ月経過時(H31.2.20)損益 +68,131円(+4.85%)

確定拠出年金(iDeCo)22カ月経過

 先月はしっかりプラスがでています。節税面でのメリットが大きいですが、運用でも利益が出ていると安心感があります。

詳しくは過去記事【22カ月経過】確定拠出年金(iDeCo)【実績】で。

歯科たろう
歯科たろう
 じゃ、今月の結果をみていくよ。

23カ月経過時(H31.3.21)損益 +109,531円(+7.09%)

確定拠出年金(iDeCo)23カ月経過
確定拠出年金(iDeCo)推移

 先月に比べて損益が+4万円増えて10万円の大台にのりました。

歯科たろう
歯科たろう
 年金の受け取りは60歳以降なのでいま一喜一憂しても意味ないけど、やっぱりプラスになってると嬉しいよね^^

まとめ

 昨年末の大暴落で一時的にマイナス域に陥りましたが、運用開始以来ほぼずっとプラス域で推移しています。確定拠出年金(iDeCo)の大きなメリットとして『掛金の全額所得控除』があります。歯科たろうの場合、年間80万4千円の掛金に対して、およそ34万円の節税効果があります。

 将来への積立をしつつ、現在の節税にもなる確定拠出年金(iDeCo)制度

 つみたてNISAや確定拠出年金(iDeCo)制度の国を挙げての推進は、つまり老後の備えは自己責任で用意してくださいねってことだと思います。いきなり資産運用を始めるのは難しいと思いますので、簡単な確定拠出年金(iDeCo)から始めましょう!

歯科たろう
歯科たろう
 歯科医師関係なく個人事業主は必須だよ。勤務医もね^^

【初心者向け】確定拠出年金(iDeCo)を始める際に注意すべきことこんにちは!歯科たろうです。 今日は当サイトで超オススメしている確定拠出年金(iDeCo)について注意すべきことをまとめていきます。 ...

▼▼投資初心者は楽天カード決済での投信積立がオススメ!▼▼

▼▼投資がよくわからなくて面倒な人はロボに丸投げもありかも▼▼

 水瀬ケンイチ氏の『インデックス投資に関する書籍』です。歯科たろうはこの本を読んでインデックス投資と心中することを決めました。