資産運用

歯科医師が資産運用すべき理由

こんにちは。朝一無断キャンセルがでて暇な底辺歯科医師たろうです。

わたしは60歳でのアーリーリタイアを目指していますので当然資産運用をしています。

現在、経営も順調で仕事も苦にならず一生歯科医師をやっていける気概があればいいのですが、様々なリスクを考慮すると本業以外の収入を育てていく必要があると思います。

・超高齢化社会と医療費の増大

・人件費、材料費の高騰

・モンスターペイシェント化

・老後破産者の増加

・近隣競合歯科リスク

・体力・気力の低下

超高齢化社会と医療費の増大

超高齢化が進み医療費が年々増大しており国家財政を圧迫しております。今後、医療費削減により医業収入が減少するリスクがあります。

人件費、材料費の高騰

スタッフの定着は大変喜ばしいですが年々賃金アップせざるを得ないでしょう。また金パラの価格は米中貿易摩擦の影響でどんどん高騰しており、結果として医院の経営に影響を及ぼします。

モンスターペイシェント化

当院では義歯の患者さんが多いのですが、『痛い、噛めない、外れる、見た目が悪い、違和感がある』など様々なご意見をいただきます。私の技術不足が一因ですが、内心『そこまで放置するからじゃん、自己責任でしょ・・・』と思ってしまう自分がいます。

老後破産者の増加

『治療費が今はないが痛いから診てほしい。後日持ってきます』といわれ仕方なく診療しても、ほとんどの方が音沙汰無しです。日本終わってます。

近隣競合歯科リスク

いまは自院が新しいため新患も比較的来てくれますが、近くに競合医院が出来た際はどうなるかわかりません。きれいな女医さんの医院ができたら絶対うちはつぶれます。

体力・気力の低下

先輩ドクターから『ある日突然細かいところが見えなくなるよ』と言われます。また慢性的な腰痛に悩んでいるという話も聞きます。体力が衰えてきたときに果たして何歳まで診療できるでしょうか。

また、私的にこれが一番大きいのですが、

無断キャンセル・当日キャンセル・遅刻・放置・・・

そんな患者を相手に診療し続けるなんて無理です。早く解放されたい。まぢで

まとめ

経済的自由を手に入れれば様々なストレスから解放されます。

それには資産運用が必須です!その一歩を進み出しましょう!!

▼▼投資初心者は楽天カード決済での投信積立がオススメ!▼▼

▼▼投資がよくわからなくて面倒な人はロボに丸投げもありかも▼▼

 水瀬ケンイチ氏の『インデックス投資に関する書籍』です。歯科たろうはこの本を読んでインデックス投資と心中することを決めました。